前へ
次へ

憧れだった一戸建ての輸入住宅

まるで絵本から出てきたような輸入住宅の一戸建てを建てることが長年の夢でした。
夫にもずっとそのことを伝えていたので、家を建てる時には希望通りの洋風建築の輸入住宅の家を建てることになりました。
ヨーロッパ風の建築やアメリカンハウスなどを参考にしましたが、北欧風の建築スタイルが流行っていたこともあり、北欧風の輸入住宅の一戸建てを選びました。
とにかく世界観を大切にしたかったので、外観から庭、そして内装まですべて要望を伝えたところ、最大限のわがままを聞いてもらうことができ、理想的な家を造る事ができたので大満足です。
室内は木をふんだんに使った北欧デザインの室内にしたので、居心地が良くて部屋で過ごす楽しみが増えました。
北欧建築にしてよかった点は、ナチュラルで居心地の良い空間に仕上がったので、家で過ごすことが何よりも楽しくなったのです。
家でホームパーティーを開いたり、お友達を呼んでお茶をする機会が増えて楽しんでいます。

Page Top