前へ
次へ

夢だった一戸建ての注文住宅を購入

結婚をしたときから、子供が生まれたらいつかは一戸建ての家を持ちたいと夫婦で話し合っていました。
子供が生まれて仕事が軌道に乗ったこともあり、思い切って注文住宅の家を建てることに決めました。
ちょうど増税前だったので、ローンも有利な条件で借りることができたので、時期的に裁量のタイミングで家を建てることができて大変満足です。
一戸建ての家を建てるに当たってこだわったのは、間取りと耐震性です。
間取りは子供が増えたり大きくなったときにも柔軟に対応することが出来るように部屋数を増やしておきました。
子供が小さい時には物置として使い、子供が大きくなったら一人部屋を与えて上げられるように工夫をしたのです。
また、耐震性を強化するために最新の技術を導入し、お金を十分にかけることにしました。
木造の家も憧れでしたが、やはり頑丈な家を作るに越したことはないと考えて、鉄筋コンクリート造の家を建てて頑丈な作りにこだわったのです。

Page Top