前へ
次へ

管理費が無いので費用も低く抑えられる一戸建て

一戸建て住宅は、マンションと比較される事も多いです。
マイホームを買う時に、戸建てとマンションのどちらにすべきか迷っている方も少なくありません。
物件を買いたいのであれば、戸建てにする方が良いでしょう。
戸建ての方が、マンションよりはコストが低くなる傾向があります。
マンションの場合は、ほぼ確実に管理組合に加入する必要があります。
というのも集合住宅に対しては、定期的にメンテナンスを行う必要がありますから、居住者は組合に加入して費用を支払い続けることになります。
毎月1万円ぐらいは管理費用を支払う物件が多いですし、たまに管理組合の理事などを任されてしまう事もあります。
マンションの管理組合は、少々面倒であるという声も多いですが、一戸建て物件にはその組合はありません。
組合もない以上は、もちろん上述の1万円のような費用を支払う必要もありません。
この1万円はかなり大きいです。
毎月1万円は管理費用を支払うという事は、組合には年間12万円近く支払うことになってしまいます。
長期間マンションに住み続けると、総額はかなり大きくなってしまいます。
10年ぐらいマンションに住むと、それこそ120万円支払うことになるでしょう。
ましてマイホームの場合は、10年どころか20年や30年などかなり長期に渡って住み続ける事になりますから、管理費用は決して軽視できません。
50年であれば、合計600万円になってしまうでしょう。

法人様・個人様問わずトイレ工事承り中
キレイなトイレ空間をおつくりします

当日中に直すのでもしもの時も安心のスマート設備です

関東の家なら西甲府住宅株式会社

住み慣れた家をコンバージョン!
古き良きと新しさを融合させた生活を貴方に・・・

自らの手でイメージ通りの家を
家づくりはお客様次第ですので、ご要望どしどしお聞かせください

しかし一戸建て物件の場合は、そもそも管理組合に加入する必要はありませんから、面倒な理事などを任される事もありません。
マンション物件よりは気軽であるという声も多いです。
まして管理組合に加入しない以上は、上記の1万円という費用も支払う必要はありませんから、それだけ費用も低く抑えられる訳です。
マンションの場合は、総費用は5000万円近くかかってしまう事もありますが、一戸建て物件なら4000万円で収まるケースも多いです。
ですから費用が気になる時は、マンションよりも戸建てがおすすめです。

Page Top